HITE RITE

HITE RITE Saddle Dropper

  • セール
  • 通常価格 ¥4,180
税込み。 配送料は購入手続き時に計算されます。


HITE RITE by JOE・BREEZE

今やMTB、そしてグラベル系のバイクには必須になりつつあるドロッパーポストですが、その昔、偉大なサイクリストであり、フレームビルダーであり、そしてプロダクツデザイナーでもあったJOE・BREEZE / ジョー・ブリーズが考案したこのスモールパーツこそがドロッパーポストの源流なのでした。

それは簡単に言ってしまえば、シートポストとシートのクイックリリースに取り付けることで自転車に乗りながらでも簡単にサドルの高さを調節出来るという代物。
クライミング時にはペダリングをしやすいサドル位置に、道を下る時にはサドルを低く下げ安定感を出す。
現在では当たり前に手元でできる時代ですが、30年以上前にすでに現在とほぼ同じように一連の動作を自転車に乗りながら出来てしまう画期的なアイテムが生み出されていたのです。

だからといって現在のMTBなどに使ってしまうのはちょっと野暮なので、ぜひ古めのMTBやクロスバイクを持っている方は試してみてはいかがでしょうか。 カルチャークラブ的なおすすめは、なんと言っても信号待ちで両足を地面に付けて待ちたい、コミューターサイクリストやママチャリなどにはうってつけだと思っています。

実は、大阪生まれのハブメーカー SUZUE / スズエが1984年頃にHITE RITEの製造を行っていたという裏話も...


【取付注意点】
標準で付属しているクランプは26.6〜27.2mmまでの対応となっています。
※ポスト径25.8~26.0mmは付属のアルミシムを使用して下さい。
別売りで28.6mm、31.6mm用のクランプもあります。

【商品詳細】
状態:新品
カラー:ブラック、クロームシルバー、ホワイト
クランプサイズ:26.6〜27.2mm
レングス:Race Hite / 1.5"(約38.1mm)、 Standard Hite / 2.5"(約63.5mm)、 Xtra Hite / 4.5"(約114.3mm)
付属品:ポスト径25.8~26.0mm用アルミシム
Made in U.S.A